建築家に依頼して狭小住宅建てるメリットとは?

住宅模型
このエントリーをはてなブックマークに追加

安全に暮らすために

家

大きな地震がよく発生するようになり、地震に強い家の需要はますます高まっています。地震に強い家をつくるには、しっかり勉強することが大事です。とくに、基礎のことは分かっておく必要があります。地震に強い家は、地盤が全てといってもいいでしょう。

Read More

失敗しないために

インテリア

注文住宅を建てるのは簡単ではないですが、いつかのポイントを押さえておけば問題はありません。まず、湘南にある工務店選びですが、これは家の出来に直結するため、妥協せずに探すと良いですし、デザインよりも機能を重視しましょう。

Read More

モデルハウスの見学

部屋

南海で新築の戸建てを購入するなら、ぜひ積極的に物件の見学に出かけて行きましょう。見学の際に子供を一緒に連れて行くと、子供の目線で物件を見分けることができます。モデルルームやモデルハウスは実際よりもグレードが高い内装となっているので、イメージをそのまま鵜呑みしないように注意しましょう。

Read More

狭い土地に家を建てる方法

夫婦

3階建ての家

狭い土地に家を建てる場合、十分な間取りを確保するのが難しくなります。狭小住宅で十分な間取りを確保する方法として、3階建てにするという方法があります。周囲の家より高さが高くなれば、採光なども取ることができるでしょう。ただ、建てる土地によっては、高さ制限のあるところがあるため、3階建てを建てることのできる土地を探す必要があります。狭小住宅を建てる場合は、土地を購入する前に、建てた後のことを考えて購入するようにしてください。周囲に家が密集していないことなども、条件のひとつとなります。家を建てるには、まわりにある程度の空間が必要になるからです。少なくとも、隣りの家から1メートルぐらいのすき間は必要です。

建てる場合のメリット

狭小住宅を建てる場合のメリットですが、土地を安く購入できることです。また、建物にかかる固定資産税などは、土地の面積に対して決められているため、税金を安くおさえることができるでしょう。一般的に、都心で駅から近い場合などで地価が高いことがありますが、狭い土地を探すことで、良い立地に住める場合もあります。広い家は掃除がたいへんですが、有能な建築家に依頼すれば、機能的な家を建ててもらえるでしょう。そのような家であれば、掃除に時間がかかりません。狭い土地を最大限に活かして、機能的な狭小住宅を建てることを得意とする建築家というのが存在します。狭小住宅を建てる場合は、誰に依頼するかというのがかなり重要です。センスの良い建築家に依頼しましょう。